アグ|UGG シープスキンブーツ


アグ|UGG ブーツ

アグ|UGGは、1978年、オーストラリアのサーファーのブライアン・スミスが、それまでは、アグ|UGGの職人が、オーストラリアとニュージーランドで縫っていた、シープスキンのブーツを、アメリカに持ち込んだのが、アグ|UGGの始まりです。

アグ|UGGの名前は、不細工という意味の『UGRY』からきています。

アグ|UGGのブーツが激安のお店はコチラ
                ↓
*シープ(羊皮)のムートンブーツ☆モコモコであったかCUTE*UGG【Classic Tall】Women


アグ|UGGの数足のブーツをニューヨークの街で販売しようとしましたが、最初は、アグ|UGGのシープスキンのブーツを評価してくれる人は少なかったのです。

しかし、アグ|UGG AUSTRALIAにとって、米国で成功することが重要だと考えていました。

アグ|UGGのブライアン・スミスが、カリフォルニアにサーフィンに行ったときに数人のサーファーが、すでにシープスキンのブーツを履いているのを見た時に、アグ|UGGのブーツの商品としての可能性に確信を持ったのです。

そして、その年に48足のアグ|UGGのシープスキンのブーツを販売して、その後USAのサーファーの間で、シープスキンのブーツなら、アグ|UGGと言えるほどまで登りつめたのです。

そして、アグ|UGGは近年、サーフブランドとしてだけでなく、シープスキンフットウエアの世界的なブランドとして成長しました。

アグ|UGGの提供する商品は、レディースモデルのUBWシリーズ/メンズモデルのUBO・UBWシリーズ/キッズモデルのUBJシリーズ/バッグのUGOシリーズとラインナップも豊富です。

最近では、アグ|UGGのニットブーツも人気です。

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。